本気で痩せたいならラシックス
ダイエットに成功した女性

今までダイエットに失敗した方でも痩せる薬を使えば美ボディーになれる

ゼニカルで体脂肪率も下がる

ゼニカルゼニカルは世界17ヶ国4000万人に愛飲されている肥満治療薬です。
日本ではまだ承認されていませんが、アメリカでは日本の厚生労働省にあたる米国食品医薬品局(FDA)ではすでに認可されており、いまや世界中で重宝されるダイエットサプリメントのひとつです。
ゼニカルには脂肪の吸収を抑制するという効果があります。
脂肪分解酵素である肝臓から分泌されるリパーゼのはたらきを抑制します。
リパーゼとは摂取した脂肪分を小さな分子に分解するはたらきをし、その結果脂肪分が体内に吸収されやすくなります。
このリパーゼのはたらきを抑制することで脂肪分の分解を防ぐことで腸から吸収されなかった高分子の脂肪排出を促します。
摂取した脂肪分の約30%を便とともに排泄する作用があるため、肥満解消・予防に効果を発揮するのです。
その他にも高血圧や高脂血症、糖尿病などの改善にも効果的とされています。
また、脳や神経系に直接作用する効果はなく、脂肪を分解する酵素にはたらきかけて腸内での脂肪吸収を抑制するものなので、人体には害を与える心配はないとされています。
ゼニカルを飲むことで体は摂取した脂肪分を余分なカロリーを脂肪組織に変えたり、エネルギー源として使うことが出来なくなるので、必要な脂を補うために体脂肪が燃焼されます。
つまりゼニカルで体脂肪率も下がるということです。